カジノ解禁がもたらすもの-懸念される課題と経済効果による多大なメリットのメインビジュアル

意外なあの人もハマってる!カジノ好きの有名人をピックアップ

カジノ好きの有名人は、井川意高・石田純一・GACKT・秋元康・有田哲平・千原ジュニアなどが有名です。裏カジノへの出入りを理由にカジノ好きを公表していない事例も多く、日本でカジノ解禁されればカジノ施設で様々な有名人と会えるチャンスがあります。

カジノ好きの有名人

トランプとお金を持つ女性

カジノ好きの有名人情報をまとめました。
有名人をはじめ日本人は海外のカジノへ足を運んでいましたが、日本にカジノができればIR(カジノ)施設で芸能人と会えるチャンスが高まります。

 

井川意高

井川意高氏は大王製紙の前会長などを務めた実業家で、国内屈指のカジノギャンブラーとして有名です。
マカオやラスベガスのカジノへ頻繁に足を運び、ラスベガスのカジノではVIP席が用意される上客です。
会社の資金を横領して有罪判決を受けたため全盛期ほどの豪遊はしていませんが、日本にカジノがオープンすれば再び脚光を浴びる存在になるかもしれません。

 

石田純一

元祖トレンディ俳優として有名な石田純一さんは、ブレイクする前からラスベガスのカジノへ頻繁に通っていました。
アメリカへ放浪し、カジノで得た利益で演劇学校の学費を稼いだエピソードを持ち、ポーカーの腕前はプロ級だと言われています。
カジノ好きで実力を伴っていることから、国内外のカジノ関連イベントへ頻繁に呼ばれています。
日本にできるカジノ施設へ足を運べば、実際に会えるかもしれませんよ。

 

GACKT

下積み時代には国内のアミューズメントカジノでディーラーをしたいた実績があり、ポーカーの世界大会へ出場して好成績を残した実績を持っています。
カジノゲームをギャンブルとして楽しんで深入りしている様子はありませんが、アミューズメント系オンラインカジノ「CLUB GACKT」をオープンさせるなど、カジノ関連のビジネスで成功しています。
日本のカジノ解禁で注目度が高めれば、GACKTさんも何かしらの動きを見せるのではないでしょうか?

 

秋元康

AKBや坂道グループなどのアイドルをプロデュースする秋元康さんは年収50億円とも言われる国内屈指の資産家です。
ラスベガスやマカオのカジノへ足を運ぶことがあり、ラスベガスのカジノでは10億円の軍資金を長時間動かし続けたエピソードを持っています。
現在もプロデュース業が多忙な方ですので、日本にカジノができればカジノ通いが加速する可能性があります。
済州など日本から足を運びやすいカジノへ出没した情報もあるため、日本のカジノでは高い確率で上客になるでしょう。

 

有田哲平

カジノ好きで海外旅行は基本的にカジノがある国をピックアップしているそうです。
多忙なスケジュールの中でも足を運びやすい韓国のカジノに頻繁に通っていたこともあります。
ちなみに、かつての付き人で現在も親友の関係を続けているアンタッチャブル山崎(ザキヤマ)も、韓国のカジノに同行していることが多いようです。
紹介した2人は結婚と仕事増加をキッカケにカジノへ行く機会が減っていますが、日本にカジノができれば再びカジノ熱が戻るかもしれません。

 

千原ジュニア

隠れギャンブラーとして有名なのが千原ジュニアさん。
長年のギャンブル好きを公言していたこともありますが、裏カジノへの出入りが噂され、スポーツ誌や週刊誌に追いかけられてギャンブルやカジノから疎遠になったようです。
国内で合法カジノができるようになれば、堂々とカジノでギャンブルを楽しんでいる姿が見られる可能性があります。

 

公言していない有名人も

横たわって口に指を当てる女性

これまでカジノは日本で楽しむことができず、スケジュールが多忙な有名人は手軽に海外のカジノへ行けない問題がありました。
そのため、国内の裏カジノは有名人・芸能人の社交場になっている噂があり、あえてカジノ好きを公言していないケースが多いと言われています。
日本でカジノが解禁されれば、これまで公言していなかった有名人が続々とカジノ好きをアピールしていくかもしれません。
パチンコや競馬、競艇など他のギャンブル好きを公言している有名人は、日本のカジノに出没する可能性が高いでしょう。